断熱防犯ガラスフィルム 工事請負 施工
断熱防犯ガラスフィルム工事前 断熱防犯ガラスフィルム工事後

断熱防犯ガラスフィルムの特長
1.透明性がありながら、日射透過率を68%にします、エアコンの冷房の効果をアップします。

2.人、建具などに有害な影響を与えるUVを約98%以上カットします。

3.昆虫などが好む波長のUVをカットし、光に集まる虫を防ぎます。

4.可視光線透過率が高いので、工事後フィルムを貼った事がほとんど分かりません。

断熱防犯ガラスフィルム施工価格
通常施工価格 24,000円/平米(税込価格25,920円)

窓の施工面積のみの平米で計算いたします。3平米以上は通常の料金よりも割引にいたします。
※平米数によって割高になる場合があります。

無料お見積り

施工価格には、窓ガラス清掃費用、施工窓の周辺の養生費用、施工時の残物処理料金、材料の料金、工事費用等の施工にかかわる価格がすべてが含まれています。
防犯フィルムを貼らないと網入りガラスでも簡単に割られてしまいます。石によるガラス破り被害写真

出張費
断熱防犯ガラスフィルムの出張料金の費用 6,000円(税込価格6,480円)エリア
神奈川県
横浜市 川崎市 横須賀市 三浦市 逗子市 鎌倉市 藤沢市 大和市 綾瀬市 相模原市 座間市 海老名市 茅ヶ崎市 厚木市 伊勢原市 平塚市 秦野市 小田原市など
東京都
千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 三鷹市 武蔵野市 調布市 狛江市 西東京市など
千葉県
稲毛区 中央区 花見川区 緑区 美浜区 若葉区 我孫子市 市川市 市原市 印西市 浦安市 鎌ヶ谷市 木更津市 君津市 佐倉市 東金市 流山市 習志野市 成田市 船橋市 松戸市 八千代市 四街道市など
埼玉県
川口市 蕨市 戸田市 鳩ヶ谷市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 富士見市 ふじみ野市 春日部市 草加市 越谷市 八潮市 三郷市 さいたま市 上尾市 桶川市 川越市 坂戸市 鶴ヶ島市 所沢市 飯能市 狭山市 入間市 日高市 など

断熱防犯ガラスフィルムの出張料金の費用、9,000円(税込み価格9,720円)エリア
茨城県
つくば市 つくばみらい市 水戸市 土浦市 ひたちなか市 守谷市 日立市 筑西市 取手市 牛久市 龍ヶ崎市など
山梨県
上野原市 大月市 甲州市 山梨市 甲府市 韮崎市 塩山市 都留市など
静岡県
富士市 富士宮市 熱海市 伊東市 御殿場市 裾野市 静岡市 三島市 沼津市 藤枝市など

断熱防犯ガラスフィルムの出張料金の費用 10,000円(税込価格10,800円)エリア
群馬県
前橋市 高崎市 藤岡市 太田市 館林市など
長野県
飯田市 岡谷市 小諸市 塩尻市 須坂市 諏訪市 茅野市など
栃木県
宇都宮市 那須塩原市 矢板市 今市市 日光市 栃木市 小山市など

詳細は工事請負いエリアでご確認ください

製品データ
製品データ 遮蔽係数 日射 可視光線 紫外線透過率 熱貫流率
反射率 透過率 吸収率 透過率 W/m2K
3mm厚フロートガラス 1.00 7% 85% 8% 90% 51% 6.0
断熱防犯ガラスフィルム 0.87 8% 68% 24% 86% 1.2% 6.0

防犯フィルム施工方法

1、窓ガラス採寸    
防犯フィルムはミリ単位で裁断しますので採寸はとても重要です。

2、フィルム裁断    
養生をカッターマットを引き直角定規などを使いミリ単位で正確にカットします。
防犯フィルムの裁断に2〜3畳ぐらいのカットスペースが必要となります。

3、施行場所養生   
水を使って貼り付けるので床にマット、サッシ枠にマスカーなどを使い養生をします

4、硝子清掃1     
ガラスを濡らしながらスクレイパーを使いガラスの表面をきれいにします。
新築のガラスでも在宅の住宅のガラスも同様の作業を行います。
窓ガラスによってスクレイパーの刃を交換します。※強化ガラスなど傷つきやすいガラスがある為

5、ガラス清掃2     
ワイパーを使い硝子表面をクリーニングします。
サッシ枠、ゴム部分も一緒にクリーニングします。

6、貼り付け作業    
ガラスに施工液を吹きかけ、防犯フィルムのセパレーターを剥がします。
フィルムの糊の面にも施行液を吹き付けます。

7、圧着(3回以上)  
フィルムの位置を決めて圧着します。

8、点検         
フィルムの中にゴミなど混入がないか点検します。

9、フィルムクリーニング 
ワイパーを使いフィルムの表面、サッシ枠などを清掃します。

10、片付け


防犯フィルム特集!防犯フィルムは焼き破り、こじ破り、打ち破りに効果はあるのか?

防犯フィルムには防犯対策以外にもいろいろな効果があります
防犯対策効果(焼き破り・打ち破り・こじ破り)、紫外線防止効果(UV99%カット)・防虫効果・傷つき防止効果(ハードコート)・飛散防止効果(地震対策)などの効果があり、防犯フィルムの中にはフィルムを約40層重ね引き裂き強度をました貫通防止タイプの防犯フィルムもございます。

防犯フィルムの優れた効果とは
防犯フィルムは、泥棒・空き巣によるガラス破り(焼き破り等)による侵入を防ぐ効果があります。
防犯シート・防犯フィルムは室内側の硝子面に貼ります。硝子が割れても防犯フィルム・防犯シートで抵抗できるように、高い強度が備わっています。

CPマーク取得する条件
ガラスの厚さが5ミリ以上(ペアガラスの場合は施工のガラス5ミリ以上)・ガラスの全面に貼り付ける・クレセントがサブロック機能付き・補助錠の設置・建築フィルム1級または2級の防犯フィルム技能士による貼り付け

CPマーク認定の防犯フィルムについて
防犯性能の高い建物部品には、警察庁より「防犯性能の高い建物部品目録(防犯建物部品)」として公表されている防犯フィルムには、CPマークが表示されます。
空き巣や泥棒がガラス破り(こじ破り・打ち破り・焼き破り)などの行為を開始してから、建築物の中に侵入可能になるまでの時間が5分以上であることが確認されたものを「防犯性能が高い建物部品」と定義している。

防犯フィルムを貼って効果のある窓硝子の種類
フロートガラス・網入りガラス・ペアガラス(複層ガラス)・LOW-Eペアガラス・網入りペアガラス・強化ガラス・合わせガラス。防犯ガラスに防犯フィルムを貼付け施工を行った事例もございます。

防犯フィルムの貼れないガラスは?
消防侵入口(赤い三角マークの貼ってある硝子)は防犯フィルムを張付けることができません。
特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー