台風・突風・竜巻対策ウインドウフィルム
台風・突風・竜巻対策フィルム 未施工 台風・突風・竜巻対策フィルムフィルム 施工

台風・突風・竜巻対策ウインドウフィルム スーパーレイヤーウルトラ400施工価格
通常施工価格 15,000円/1平米(税込16,200円)

清掃費用、施工窓の周辺の養生費用、フィルムの残物処理費用、材料費用、工事費等の施工にかかわる価格がすべてが含まれています。
※平米数によっては割高になります。

無料お見積もりはこちらから

台風・突風・竜巻対策ウインドウフィルムの特長
1. 台風・突風・竜巻対策ウインドウフィルムの衝突時の飛散防止効果
台風などの影響で外からものが窓ガラスにぶつかったことを想定すると、窓ガラスだけの場合、窓ガラスは粉々になり衝撃部を中心に大きな破片が飛び散ります。
台風・突風・竜巻対策ウインドウフィルムを貼った場合、窓ガラスは割れますが、衝撃物は貫通せず破片も飛び散りません。

2. 台風・突風・竜巻対策ウインドウフィルムは紫外線(UV)をカット
台風・突風・竜巻対策ウインドウフィルムは紫外線(UV)を99%以上カットするので、家具の色あせを低減します。

3. 台風・突風・竜巻対策ウインドウフィルムの地震時の超飛散防止効果
窓ガラスにガラスフィルムを貼っていないと、大地震時、窓ガラスだけの場合、最長15mも鋭利なガラスの破片が飛び散ることもあります。

製品データ
製品データ 遮蔽係数 日射 可視光線 紫外線透過率 熱貫流率
反射率 透過率 吸収率 反射 透過 W/m2K
6mm厚フロートガラス 0.96 7% 80% 13% 8% 89% 61% 5.9
SCLAR400 0.91 9% 74% 17% 11% 85% 1%以下 5.9

遮蔽係数
・日差しを遮る効果を見る指標です
・3mm厚透明ガラスを1とし、6mm厚透明ガラスにフィルム貼付した場合の室内に入り込む日射量の割合を表します
・値が低いほど遮蔽効果が高く、冷房負荷の低減に効果があります

透過率/反射率/吸収率
・紫外線や可視光線、暑さ(日射)の度合いを表しています
・可視光線透過率は明るさの指標となり50%以上あれば暗くなった感じはありません
・可視光線反射率は屋外外観の目安になり、高いほどミラー感が高まります
・紫外線透過率が低いほどUVカット効果は高く、褪色防止となります

熱貫流率
・室内外の温度差に起因する熱の逃げやすさを見る指標です。温度差が1℃ある時、面積1m2あたり1時間に抜けていく熱量を表しています
・値が低いほど断熱効果が高く、暖房熱が逃げるのを防ぐ効果があります

出張費及びエリア

出張費の価格 6,000円(税込価格6,480円)エリア
神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県

出張費の価格、9,000円(税込み価格9,720円)エリア
茨城県・山梨県・静岡県

出張費の価格 10,000円(税込価格10,800円)エリア
群馬県、長野県、栃木県

地震対策ガラスシート施行エリア

詳細は施工エリアでご確認ください。
特定商取引法に基づく表記